アンケート回答
大阪サイエンスデイ

PRESENTATION 発表動画

視聴したい動画の分野を選択すると、一覧が表示されます。

物理

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪府立四條畷高等学校 ハニカムコアのセルの形と強度の相関性 「ハニカムコアの強度には法則性があり、六角形よりも強度があるセルの形があるのではないか」をリサーチクエスチョンとして紙の厚さや構造の高さ、セルの形などを変えて強度を調べる。
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 条件を変えた際に出来るミルククラウンの角の数の関係性 ミルククラウンの角の数に規則性があるのか、 もしも規則性があれば何が影響しているのかについて、一滴を落とす高さ、一滴の粒の大きさ、液体の粘度を変える3つの実験を通して明らかにする。
大阪府立高津高等学校 水上歩行を可能にする履き物の形状を探る 小さな模型を使って水上で安定して静止できる形状を導き、履き物として人間が足に装着して使用できるサイズに拡大しても安定するのか、また、水上歩行につながるのかを検証する。
大阪府立生野高等学校 トクトク音 昨年度の研究を引き継ぎ、瓶から水が出るときに出るトクトク音について、その音の高さは、水の温度を変化させることによって違いが生じるのかを探る。
大阪府立生野高等学校 星からのメッセージ 回折格子をカメラに装着し、天体を撮影する。一次のスペクトルを解析ソフトで波長と光の強度の関係をグラフ化する。光の強度や吸収スペクトルから、太陽大気の成分や恒星の距離を考察した。
大阪府立岸和田高等学校 倍音分解による母音の判別 当たり前のように私達が使って来た言語の「あ」などの五十音にはどのような規則性があるのか調べるため、男女数人の音をとって倍音分解し、グラフを元にそれぞれの音の特徴を読み解いていく。
高槻高等学校 タイヤのラグと締め固め効果の関係 軟弱な地面で車両を走らせた際に生じるスタックやスリップを防ぐために、タイヤのラグ(突起)の長さを変えて砂上を走らせ、その際どれだけ地面が固められたか、速度などに注目して考察する。
大阪府立泉北高等学校 音で発電 音や振動を利用した発電は効率的な変換方法が見つかれば、エネルギー源として活用できる。最適な変換方法の発見を目標とし、音の要素と発電量の関係を調べることから研究を始めた。
大阪府立豊中高等学校 パスタブリッジを用いた橋の強度の検討 私たちがよく利用している橋の中にはさまざまな構造があり、その中でも、トラス橋は耐久性が高い。そこで私たちはパスタを用いてトラス橋のモデルを作成、実験し強度を検討している。
大阪府立富田林高等学校 食品廃棄物から固形燃料を作る 学校の食品廃棄物と塗料を使って固形燃料を作成した。水性・油性・アルキド樹脂の塗料を用いた結果、水性の塗料が一番温度が上がることが分かった。
大阪府立富田林高等学校 磁石と剛球を活用した免振装置の開発 剛球を家屋の土台に敷き回転させることで、地震の振動を家屋に伝えないようにし、さらに磁石を活用することで地震の揺れによる衝撃を和らげる効果が見られないか実験を行った。
常翔学園高等学校 色素増感太陽電池に関する研究 色素増感太陽電池の発電効率の低さに驚き、その向上を目的に研究に取り組みました。より多くの電力を得るため、電池内の色素に着目し、色素の種類や濃度と発電効率の相関関係を研究しました。
大阪府立千里高等学校 流星塵を見つけたい! 地表に毎日降って来る流星塵は鉄を含むので、磁石を使って集められないか確かめたい。
大阪府立千里高等学校 ペルチェ素子を利用した小型クーラー開発 ペルチェ素子と水を使用し小型で持ち運び可能なクーラーを開発した。従来のエアコンは室内機と室外機に分かれるために持ち運びが不可能だったが、水に熱をためることで小型化に成功した。
常翔学園高等学校 プラズマを利用した滅菌効果について プラズマには滅菌効果があることが知られているが、プラズマがどのように関与してるかは明らかではない。そこで身近な野菜の種子を利用し、どのような効果があるのかについて研究しました。
大阪府立天王寺高等学校 金属の加熱による音響効果 楽器の調律方法で「火で炙る」という方法が開発されました。実際に効果はあるものの, その原理は未だ解明されていません。 僕たちは楽器を構成する金属に注目して原理の解明に挑戦します。
大阪府立四條畷高等学校 最後までティッシュを取りやすくするには 残り枚数の少ないティッシュを取りだす際、ティッシュ箱ごと取れる等の課題がある。その課題の解決方法を調べた結果、「逆さまにして取る」と「ティッシュ箱を固定する」と良いことが分かった。
大阪市立東高等学校 ミルククラウン 先行研究でミルククラウンと表面張力の相関がないことが分かっており、他の性質がミルククラウンの形状に影響するのかを調べる。様々な溶液を用いて、ミルククラウンの高さや広がりを計測する。
高槻高等学校 メトロノームの同期現象 異なる振動のリズムを持った物体が相互作用をして同じリズムになるという同期現象は色々なところで見られる。私たちは複数のメトロノームを用いて、同期現象が起こる条件を調べた。
大阪府立岸和田高等学校 効率のよい換気とは?~空気の流れのモデル化~ コロナ禍で推奨されている換気の仕方は、本当に効率が良いのか探るため、窓の開け方による空気の流れの違いを探る。そのために、発泡スチロール箱で部屋のモデル化を行う。
大阪府立住吉高等学校 クントの実験・改 クントの実験から振動数の変化により粒子を観察することができるが、実際では計算の理論値と比べて誤差がある。私たちは誤差の範囲とその誤差の原因などを調べました。
常翔学園高等学校 火星での風車建設に関する研究 現在火星の開発が盛んに行われており、継続した電力供給が求められるという状況です。私達は風車の羽の形状を工夫し、火星環境でも十分な発電量が得られる風車建設を目指し研究を行っています。

化学

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪市立東高等学校 発光物質をつきとめよう!! 乾燥果実から有機溶媒と金属イオンを用いて抽出した溶液に紫外光に当てたところ、元の液色とは違う色の発光が見られた。その発光物質について調べている。
大阪府立四條畷高等学校 無機物の溶解に関する基礎研究 電荷量と距離の関係にクーロンの法則というものがある。クーロンの法則と物質の溶けやすさの関係からこの法則の有用性を知るため、イオン結晶の種類による溶けやすさの変化について調べている。
大阪府立富田林高等学校 炎色反応で白い炎は作れるのか 炎色反応には白い光がないので、光の三原色を考え、色を混ぜ合わせて白色を作ろうと思い、色の波長が分かる分光器を用いて行った実験とそのあとの疑問と大学の先生に聞いた話を発表。
大阪府立岸和田高等学校 草木染めと布の極性 木綿の布に化学的な修飾をした際に草木染での染まりやすさがどのように変化するかを調べた。
大阪府立天王寺高等学校 3次元的な水の対流モデル 水冷却時に底部の水温が4℃で一時停滞した。他の地点での温度計測を試みると、各地点で温度の変様が違った。実験より水試料内の様子を考察し、水冷却時の3次元的な対流モデルを作成した。
大阪府立天王寺高等学校 ビタミンCは熱で分解するのか ビタミンCは熱に弱いといわれている。ビタミンCを加熱するとどの程度失われるかをヨウ素滴定を用いて調べた。
大阪府立高津高等学校 アセチレンの爆発後に見える赤い炎の正体は ? アセチレン‐空気混合気体の燃焼時、青白い炎の後に赤い炎が見えた。その正体を調べるため、燃焼の瞬間を、簡易分光高度計を接続したデジタルカメラで撮影し、燃焼の光のスペクトルを測定した。
大阪府立高津高等学校 オゾンとラジカル連鎖反応の研究〜塩化ナトリウム水溶液ミストの影響〜 ラジカル連鎖反応が起こる条件下と起こらない条件下で、それぞれ、オゾンにNaCl水溶液ミストを加え、NaCl水溶液ミストがオゾン濃度の低下にどのように影響しているかを調べた。
大阪府立高津高等学校 染色によるマイクロプラスチック(PE、PET)の識別に関する研究 マイクロプラスチックの識別を行うため、様々な染色液でマイクロプラスチックを染色することで、新たに、PE、PETの識別が可能となった。
大阪府立生野高等学校 中庭の水を綺麗にしよう 授業で習ったCODを利用して、噴水の水の水質調査を行った昨年度の研究を発展させ、噴水の水がどのようにしたら汚染度(COD値)が小さくなるか研究した。
高槻高等学校 食品の残存水分量と菌繁殖の関係 野菜や果実は干すことにより菌の繁殖を抑え、長期保存することができる。菌の繁殖を抑えるには、残存水分量が何%以下であるかを検証する。評価は寒天培地での菌のコロニー数で行う。
大阪府立四條畷高等学校 規格外野菜からセルロースを取り出す 私達は環境問題中の食品ロス問題、特に規格外野菜に注目した。規格外野菜からセルロースを取り出せれば、それの活用法の提案、そして資源を作り出せるのではないかと考えた。
大阪府立四條畷高等学校 ペクチンを用いた高吸水性高分子の基礎研究 天然高分子であるペクチンの吸水性能を向上させることを目的とし、基礎実験を行う。今回は、ゲルの粘度評価の方法についての実験を中心的に行った。
大阪府立高津高等学校 綺麗に弾ける線香花火を作るための要素は? より綺麗に弾ける線香花火には、どんな要素があるか調べ、火薬の量や組成、巻紙の種類や巻き方などを工夫し、より綺麗な燃焼をする線香花火の作成に取り組んだ。
大阪府立三国丘高等学校 発熱反応によるご飯の加熱 既存の化学カイロを食品加熱用に改良して普段食べる弁当を加熱したいと考えました。そのために適切な装置とカイロの酸化反応の速度を高めるために加える食塩水の濃度について研究しました。
大阪府立住吉高等学校 生分解性プラスチックの探究~牛乳から生まれ地球に還るプラスチック~ カゼインプラスチックは形成しにくいという欠点がありましたが、カゼインプラスチックにカゼインの質量の10%のラテックスを加えると弾力と形成のしやすさが増加することがわかりました。
大阪府立富田林高等学校 アンモニアの噴水を利用して引き上げることのできる限界の高さは? アンモニア噴水の原理を利用して上げることのできる水の高さを条件の変更と共に調べる。
大阪府立四條畷高等学校 標準電極電位の簡易評価の基礎研究 金属のイオン化傾向は、世界的には「標準電極電位」という値で定量化されている。しかし、高校生には実証実験が難しく、我々はこの指標に代わる実験的な評価の確立を目指し、研究を進めている。
大阪府立千里高等学校 焦げ付きを落とすのに有効な方法の検討 料理をした際、調理器具に焦げが付いて取れなくなったことはありませんか?恐らく1度は経験したことがあると思います。そこで私達は焦げ付きを落とすのに有効的な方法について調べました。
大阪府立富田林高等学校 アルコール消毒の原理 感染症予防の1つとしてアルコール消毒が有効な手段とされているが、詳しい原理は分かっていない。そこで細胞膜の変性がアルコール消毒の主な要因であると考え、実験を行った。
大阪府立住吉高等学校 チョコレートキャンドルを作ろう! チョコレートを使って蝋燭を作ろうとしています。蝋燭のような燃え方をしない、蝋燭本体が焦げて燃え尽きるという問題の解決法を探しました。
大阪市立都島工業高等学校 ヘドロを燃料とした微生物燃料電池の制作 堆積有機泥を燃料とする微生物燃料電池SMFCを制作し、その性能を確認する。性能向上要因を解明し実用化の可能性を検討する。
大阪市立東高等学校 糖アルコールのエンゼルケーキへの利用 お菓子作りに適している糖を調べたいと思い、スクロースとキシリトールとエリスリトールをそれぞれ入れたエンゼルケーキを作り、膨らみ・感触・焼き色を比較した。
大阪府立天王寺高等学校 銅樹の研究 銅イオンのモル濃度、金属の単体の種類やpHなど銅樹を生成させる条件を様々変化させ、その条件が生成する銅樹に与える影響を調べた。
大阪府立天王寺高等学校 様々な酸の滴定曲線 教科書に記載されている、炭酸ナトリウムの二段階中和の滴定曲線の再現を試みた。また、その他の多段階中和や様々な酸の中和を行い、滴定曲線を作成した。
大阪府立北野高等学校 条件の違いによる金属樹の生成 条件を変えることによって金属樹の形状や生成速度に影響があるのかを調べた。私たちは、スズ、銅、銀について、溶液の濃度、金属板の形、試薬の種類などを変えて生成した金属樹を研究した。
大阪府立北野高等学校 金属板の形状と金属樹の生成の仕方の関連について 金属板の形を変えることにより、金属樹の形や色、性質に違いはみられるのか。亜鉛板の形を四角形、三角形、円形にし、硫酸銅(Ⅱ)水溶液に浸し、金属樹の生成方向などを調べた。
常翔学園高等学校 オゾンで水を綺麗に! 私たちは浄水処理場で使われているオゾンに興味を持ちました。オゾン発生用の放電電極を3種類作成して染料を脱色した結果、電極の周の長さが長いものほど速く脱色できることがわかりました。
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 キトサンエステルによるバイオマスプラスチックの作成と評価 本研究では、甲殻類由来のキトサンを原材料とした環境に優しく有用性の高い樹脂の合成法の開発を目指した。ヘプタン酸を用いてエステル化を試みた結果、透明で柔軟性がある樹脂を合成できた。
大阪府立泉北高等学校 低融点合金 鉛使用の”はんだ”の代替品に鉛フリーはんだがあるが、融点の高さが課題である。私たちは既存はんだと同程度の融点を持つ、鉛フリーはんだ作成を目的に、融点降下の視点から研究を行った。
大阪府立豊中高等学校 マグネシウムにおける洗浄効果の測定と向上 調査課題:マグネシウムで実際に洗濯ができるのか。
調査手法
①マグネシウムが溶けた水のpHの測定
②汚れをつけた布を用いたマグネシウムの洗浄力の測定
大阪府立四條畷高等学校 Mg一次電池について 負極にZnではなくMgを用いたボルタ電池に関する実験を行った。負極での水素過電圧の抑制を目的とする。
大阪府立生野高等学校 硝酸酸性下における酸化還元滴定~硝酸じゃ、ダメですか…?~ 教科書には酸化還元滴定を行う際、水溶液を酸性にするために、反応に関与しない硫酸が適切で、硝酸は酸化剤としてはたらくため使用できないと書かれているが、本当に不適切なのか検証した。
大阪府立北野高等学校 溶液中におけるアゾベンゼン類の光学特性 アゾベンゼン類であるメチルイエローのクロロホルム溶液に254 nm波長の紫外光を照射すると、溶液が黄色から赤色に変化した。この色調変化について吸光光度法による検討を行った。
常翔学園高等学校 日本刀の刀紋組織の分析 日本刀の刃紋を科学的な観点から詳細に分析することで、これまで解き明かされてこなかった刃紋組織の謎を明らかにすると共に、新材料の開発に役立てる知見を得ることを目標に研究をしています。

生物(植物)

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪市立東高等学校 雑草は自滅する? セイタカアワダチソウには他の植物の成長を抑制する性質が知られている。そこで、私たちは成長だけでなく、他の植物の発芽や自分自身へも何らかの影響があるのではないかと考え、実験を行った。
常翔学園高等学校 糖度20°のトマトをつくろう トマトの糖度は糖度が8度を超えると甘いとされています。ストレスを与えることでトマトはどこまで甘くなるのか、できる限り甘いトマトをつくりたいと思い研究しました。
大阪市立東高等学校 発芽する時間の要因解析 植物が発芽する条件は暗発芽種子では温度、酸素、水であり光発芽種子では光も含まれる。私達は、発芽する時間は条件が揃うことに加え体内時計が関係しているにではないかと考え実験を行った。
大阪府立園芸高等学校 竹チップを使用したコチョウラン栽培 現在、日本では放棄竹林が社会問題になっている。また、伐採したとしても竹の使用用途がない。そこで、伐採した竹をコチョウランの栽培に使用できないかと考え、調査した。

生物(動物)

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪府立富田林高等学校 淀川水系と西除川水系のドブガイ類の形態比較 本研究では淀川水系である城北ワンド群のドブガイと西除川水系である河内長野市の農業用ため池のドブガイの形態変化を比較した。結果として、西除川水系のドブガイは角ばっている傾向であった。
大阪府立園芸高等学校 ウシガエルの植生に関する研究報告 園芸高校には4種類の在来種カエルと特定外来生物に指定されているウシガエルが生息している。ウシガエルの食性を明らかにし、園芸高校の生物に捕食や競争等の影響を与えているのかを調査した。
大阪府立千里高等学校 アルテミアの化学走性 養殖魚や鑑賞魚用の餌などに多く使われている鰓脚類のアルテミアを使って、酸性や塩基性、栄養分子などさまざまな物質の濃度による化学走性について研究しています。
大阪府立岸和田高等学校 アライグマの分布調査における環境DNAの利用について 環境水や土壌に含まれるDNAである環境DNAを利用してアライグマの分布を調査する方法を確立する。
大阪府立富田林高等学校 マミズクラゲはなぜフラストレを形成するのか? 先行実験よりマミズクラゲのポリプは栄養条件が悪い時、フラストレを形成することが分かっている。そこで、水質条件が悪い時、フラストレを形成するのではないかという仮説を立て実験を行った。
大阪府立生野高等学校 ホタルを光害から守ろう!~ホタルと点滅周期の関係~ 野生のホタルは、街灯や車のハザードランプによる「光害」に苦しめられている。同じ強さ、色で、光の点滅周期を変えるとホタルの寄り付き方は変わるのかという疑問から、今回の実験に至った。
大阪府立豊中高等学校 両脳利きになる方法 右利きの人を対象に方法によって3つのグループに分けて右脳を活性化させその活性具合をTHE FAST TAKEという実験方法で測り、両脳を活性化させるのに有効な手段を見つける。
大阪府立生野高等学校 オタマジャクシは弱者じゃない 個体群密度や捕食者の有無により動物の形態が変化することがある。アフリカツメガエルの幼生を異なる密度や大きさの違う餌を与えて育て、体長や顔の幅を測定し、環境による形態変化を考察した。
大阪府立岸和田高等学校 走幅跳の踏切局面での意識付けの違いによる記録や動作の比較 高校生の走幅跳の選手6名を対象にした。5歩助走で試技は6本とした。踏切局面で上あるいは前方向への跳び出し意識ができる設定をした。意識の違いが記録や動作にどう影響するのか分析した。
大阪府立住吉高等学校 蚊のふ化を防ぐ デング熱などの蚊の媒介する病気を防ぐため、身の回りにある物で環境に優しい蚊のふ化を防ぐ物質を探しました。
大阪府立豊中高等学校 自信がヒトの学習行動に及ぼす影響 テストに対する自信と学習行動の関係を調べ、その傾向を基に日々の学習をより効率的に行なう方法を示すことを目的とした研究である。
大阪府立千里高等学校 ジャンプ力を鍛えると足は速くなるのか 私達はジャンプ力と足の速さが関連していることを知った。そこでジャンプ力を鍛える筋力トレーニングを行い、実施前後の垂直跳び、立ち幅跳び、50m走の記録を比較し、検証することにした。
高槻高等学校 あなたの人生を変える勉強法 みなさんは暗記をする時,どんな色のペンを使っていますか?赤?そんなあなたは時代遅れかも知れません。私たちは文字の色と記憶力との関係を調べ,より良い勉強法を探し出します。
大阪府立豊中高等学校 アロマを用いた蚊への忌避効果の検証 私たちは、アロマを用いてテルペン類を含む植物の中でもどのような植物が蚊の忌避効果を持つか検証する。
大阪高等学校 富山県氷見市の希少種を探せ!~環境DNA分析を利用した仏生寺川・万尾川水系の生物相(魚種)調査~ 環境DNA分析を利用した富山県氷見市内の河川の生物相(魚種)調査からニッポンバラタナゴをはじめとする希少種等のDNAが検出された。本研究では、その調査結果と今後の展望を報告する。
大阪府立天王寺高等学校 コガシラミズムシ科3種の呼吸に関する行動について コガシラミズムシ科のコガシラミズムシ、ヒメコガシラミズムシ、キイロコガシラミズムシは現在でもわからないことの多い水生昆虫である。本研究は、3種の呼吸に関する行動について調べた。
高槻高等学校 プラナリアの学習 プラナリアは本来,明るい光を避ける負の光走性がある。ここで私たちは,水槽に明暗をつけ,明所では報酬刺激,暗所では忌避刺激を与えることで明所へ誘導し,その行動を調べた。
常翔学園高等学校 血栓の生成を防ぐ人工血管の作製 人工血管は血管の病変の治療に用いられるが、人工血管を挿入すると血栓が生成され、それを抑える薬を飲む必要がある。本研究では血栓の生成を防ぐため繊維の細かい人工血管の作製を目指します。
大阪府立天王寺高等学校 ワラジムシにおける交替性転向反応と触覚の関係性 交替性転向反応が起きる要因に触覚やBALM仮説がある。本研究では触覚にその要因があると考え、校内に優占的に生息するワラジムシを触覚がある個体とない個体の2群に分け、比較した。
大阪高等学校 兵庫県内における環境DNA分析を用いた淡水性二枚貝の分布状況の把握 コイ科タナゴ亜科は現在著しく個体数を減らしており、その原因の1つとして、産卵に必要な二枚貝類の減少が挙げられている。本研究では環境DNA分析を用いて二枚貝類の分布調査を行った。
大阪府立豊中高等学校 音楽と作業効率の関係 作業中に耳にする音楽条件と作業効率との関係を研究する。得られた研究結果から、作業に最適な音楽を決定することを目標とする。

生物(微生物)

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪府立園芸高等学校 ポリフェノールが酵母細胞の活性に及ぼす影響 健康に良いとされている黒ニンニクにはポリフェノールが多く含まれていることが分かった。そこで、ヒトと同じ真核細胞である酵母を用いてポリフェノールが細胞の活性に及ぼす影響を検証した。
大阪府立園芸高等学校 微生物の系統保存における保管温度が生存期間におよぼす影響 バイオ研究部では、微生物に関する実験をしており、材料の微生物が失活することがあります。そこで、異なる温度で長期間培養し、各温度による生存期間の検証を行いました。
大阪府立高津高等学校 エリンギの菌糸成長に影響を及ぼす要因 身近なキノコ「エリンギ」を用い、菌糸の成長に関与する条件を探るため、培地への窒素化合物の添加、通電の有無、金属の有無や金属の種類等の条件を変えて調べた。
大阪府立園芸高等学校 アルコール発酵能力を持つケカビ類に関する研究 アルコール発酵能力を持つケカビについて、その特性を明らかにする研究を進めている。現在は生育適温について調査を行ない30℃が適温だと分かった。今後は発酵の諸特性を明らかにしたい。
大阪府立園芸高等学校 日本未報告Episphaeria属菌の生態および同定 本校果樹園カキ品種「富有」樹皮上にてフウリンタケ型菌類8標本を採集した。詳細な形態観察の結果、Episphaeria fraxinicolaと同定した。本種は日本未報告種であった。
大阪府立園芸高等学校 アミガサタケの人工栽培に関する研究 日本産アミガサタケ保有3株のPDA寒天培地における培養特性(菌糸生育、菌核形成)や土壌を含む麦培地における培養特性調査の研究から人工栽培の足掛かりを掴めた。
大阪府立園芸高等学校 イカから分離した発光細菌の研究 海洋資源のイカや魚に付着している発光細菌を純粋分離した。発光細菌の発光量と培養培地の関係に注目した。培地成分のグリセリンの有無が発光量を左右することをつきとめた。

地学

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪府立岸和田高等学校 星座早見盤の改造 従来から使われている星座早見盤が少し使いづらいと感じたことがあったので、もっと星の観察がしやすいように工夫をして、つい夜空にかざして星を見たくなるような星座早見盤を作ります。
大阪府立豊中高等学校 鳴き砂の人工生成 私たちは、海の汚染により少なくなった鳴き砂を、防犯砂利等に活用することを目的として、珪砂5号や廃ガラスカレットを用いて人工生成することができないかという研究をしてきました。
大阪府立岸和田高等学校 防災をシュミレーションゲームなどを通じて伝える ここ数年、さらに深刻な問題になってきている自然災害に対して、『防災』という面で向き合い、ゲームや新聞形式で伝える。
大阪府立千里高等学校 太陽黒点の温度と面積の関係 私たちは太陽黒点の温度と面積の関係性を明らかにしたいと思い、黒点の温度を明るさを用いて計算し、面積をピクセル数として出力することで太陽黒点の温度と面積の関係を調べました。
大阪府立北野高等学校 系外惑星の内部熱源が表面温度に及ばす影響 系外惑星の表面温度に内部熱源の影響があることが推測される。内部熱源と重力エネルギーの関係を輻射によって失われたエネルギーの計算値から検証し、内部熱源の冷却に関係する物理量を調べる。
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 塩害土壌におけるより身近な改善方法 我々は土壌が塩分を含む塩害を改善するにあたって、塩害土壌に木材チップを加えることに注目した。しかし、湿度などの関係で実験条件が整わず、より良い実験方法を試している段階である。
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 ヒートアイランド現象の風による緩和 風によるヒートアイランド現象緩和を目指している。文献調査で現状分析、モデル実験で建蔽率、高さ、配置の違いによる風を観測し、最も熱を拡散できる街並み及び対策の提案が目的である。
大阪市立東高等学校 スーパー泥団子を作ろう! この研究では落としても割れない強い泥団子を作っている。砂糖やクエン酸など家庭内にある身近な材料を混ぜて泥団子を作成し、分量や乾燥時間などの条件を変えながら泥団子の強度を調べた。

数学

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪府立高津高等学校 整数を「ふりまわす」教科書 私たちは自分たちなりの数学の教科書を作ることにした。難関大入試に頻出であり、教えるのが難しいという先生の意見を参考に、分野を「整数」にしぼった。
大阪府立生野高等学校 n手じゃんけん 大人数になるにつれ即決しにくくなる性質があるじゃんけん。そこでその性質を改善するべくあいこの確率を減らすためのルールを追加し独自のじゃんけんを作った。
大阪府立生野高等学校 偏差値の誤差 平均点、自分の点数などの必要な数値を文字でおき、偏差値を上げるための点数を求める式を考えた。そこで、この式と簡易的に偏差値を求める式を考えた。実際に数値を代入する。
大阪府立岸和田高等学校 49と同じ性質をもつ自然数 49は隣り合う平方数4と9をこの順に並べてできる自然数で49自身も平方数である。同様に隣り合う平方数n²と(n+1)²をこの順に並べてできる自然数が平方数になる例は他にあるか。
大阪府立大手前高等学校 時計の長針・短針・中心でできる三角形の重心の軌跡 私たちは身近な時計を使った問題として、時計の長針・短針・中心でできる三角形の重心の軌跡について研究しました。その結果得られたグラフは非常に興味深いものでした。
大阪府立大手前高等学校 貴金属比を色々な図形のなかに見出そう 黄金比などの貴金属比や大和比、白金比といった、特別な名前のついた比がどのような図形の中に現れるのかを調べた。また、これらの比を使って新たな性質を見つけることはできるのか考察した。
大阪府立大手前高等学校 倍数判定法 整数の選び方にかかわらず、すべての整数に適用できる倍数の判定法を作りました。また、合同式を用いて考えることで、独自の視点から研究を深めることができました。
大阪府立大手前高等学校 パスカルの三角形の拡張 一般的に2次元で表されるパスカルの三角形を拡張して、3次元(四面体)で考えた。奇数・偶数で色分けして規則性があるか調べ、自己相似的な図形になると仮説を立て、研究した。
大阪府立大手前高等学校 立体三目並べの必勝法 立体三目並べは立方体の重心に球を置くと必ず勝てるという仮説を立て、図形の対称性を生かすことでパターンを減らして検証を行った。その結果、先攻の必勝法を見つけることができた。
大阪府立大手前高等学校 電卓の不思議を公式化 私たちは電卓の、一筆書きの和が一定になる法則について研究し、公式を導きだしました。そこから電卓のマス目を拡張していき、n×nマスの電卓における規則性を発見し、公式化しました。
大阪府立富田林高等学校 フェルマーの最終定理の歴史とn=4の場合の初等代数学での証明 代数学の発展に大きく寄与した世紀の難問『フェルマーの最終定理』の歴史に触れつつ、高校レベルの初等代数学でn=4の場合の証明を行い、それにより数学への興味関心を高める。
大阪府立天王寺高等学校 時間割引率と意思決定にかかる時間について 「せっかちさ」の指標といわれる行動経済学の時間割引と、意思決定にかかる時間の関係を調査した。アンケートを用いて時間割引率を求め、選択課題の所要時間と比較した。
大阪市立東高等学校 コラッツ予想の拡張 コラッツ予想において任意の自然数nが奇数の場合3をかけて1を足すという操作の+1の部分を+k(kは奇数)と置き、Excelで計算した。その結果をグラフや表から規則性について調べた。
大阪市立東高等学校 アステロイドの応用 円の内部に半径1/4の円が、円に接しながら滑らずに回転させた円周上の定点の軌跡をアステロイドという。本研究では、円の内部に半径と同じ長さの正多角形を回転させた頂点の軌跡を調べた。

情報

学校名 テーマ 発表概要 ポスター 発表動画
大阪府立四條畷高等学校 最適なグループ分けの研究 「最適なグループ分け」とは1つのグループに性格/能力の似た人が偏らないように人員配置を変えることとする。それを自動で行うシステムを製作し、試験的に運用することを目指す。
常翔学園高等学校 より楽な授業準備を目指して 教科書を自動で判別してくれるロッカーを制作するために必要な、色センサを使った色の識別システムと、スコッチヨーク機構によるものを押し出す機構について研究しました。
大阪府立千里高等学校 校内放送自動録音システムの開発 Raspberry Piを用いて校内放送を自動録音し、その音声データを校内の生徒が共有できるようにするものです。現状は自動録音ができるようになり、共有方法を開発しています。
大阪府立豊中高等学校 Bluetoothを利用した混雑状況の可視化 特定の場所の混雑度を地図上にリアルタイムで可視化するシステムを作ることを目指した。スマホのBluetooth信号をマイコンで取得して、数えたスマホの台数を混雑の指標とする。
高槻高等学校 LINEで情報共有を用いた登山checker 登山者を情報共有により遭難を防ぐことが目的で、従来は紙ベースでの情報共有のため、情報伝達忘れなどあった。LINEを用いた周囲の人との情報共有により、それを解決する。
高槻高等学校 災害現場の状況確認支援用小型ドローンの開発 消防隊員が侵入困難な災害現場において、現場の危険性を温度・酸素濃度センサ等で把握可能かつ映像取得や音声通話が可能な小型ドローンの開発を行っている。
高槻高等学校 クラウドデータベースを活用したデジタル出欠管理アプリケーションの開発 昨年試作した出席管理アプリをベースに、クラウドデータベースを用いてデータ管理を行い、学年やクラスを横断した出欠状況の一括把握など、紙では実現できぬ機能の拡充に向け開発を進めている。
大阪市立都島工業高等学校 筋電図の周波数分析に基づく筋疲労の数値化に関する研究 筋が一定の力を発生できず疲労するまでの筋電図を計測し、筋電図スペクトルのピーク周波数が時間とともに低下することを実験的に明らかにし、その変化率から筋疲労の数値化を行った。
分野を選ぶ